まつ毛美容液やサロンシャンプーの通販

白髪の原因と予防方法

私たちは、年齢を重ねると身体のあらゆる箇所に異変が現れます。体力の衰え、顔のしわやしみ、肌にハリがなくなってしまうなどさまざまですが、白髪もそのうちの1つとされています。髪に白髪が1本でも見つかると「年をとったな」と感じてしまうと思います。ところが、白髪は必ずしも年齢だけが原因ではないということをご存知でしょうか。10代や20代といった若い方でも、白髪になる人はいるのです。では一体、白髪になってしまう原因とはなんなのでしょうか。また白髪の防止対策はあるのでしょうか。

白髪の原因とは

老化…白髪になる原因として真っ先に思い浮かぶのは、老化でしょう。髪の毛を黒くするはたらきのあるメラノサイトという細胞が老化とともになくなるので、白髪を引き起こしてしまいます。

遺伝…遺伝によって白髪が多い方もいらっしゃいます。ご両親のいずれかが白髪の多い家系であれば、若いうちからでも白髪が出てきてしまう傾向があります。

ストレス…近年は仕事や人間関係でストレスを抱えている方が多いですが、ストレスは白髪を引き起こす原因となりえます。ストレスを抱えることによって血行が悪くなり髪の毛に栄養が届かなくなります。さらに自律神経に影響が出たり、ホルモンバランスが崩れるなどして毛根にダメージを与えていきます。
その他にも栄養不足、貧血、喫煙などさまざまな要因が、白髪に繋がってしまいます。

白髪を予防するには

頭皮ケア…頭皮には新陳代謝を促すこと、潤いを与えること、酸化を防ぐこと、血行を促進することが大切です。これらを網羅した頭皮ケアをきちんと行うことで、再び黒い髪が甦ってくるかもしれません。

食事…白髪の原因として、栄養不足や貧血が挙げられます。つまり普段の食生活を見直すことによって、白髪を改善させることが可能になります。特にビタミンB12が摂取できる魚介類やレバー、葉酸が摂取できる緑黄色野菜、チロシンが摂取できる大豆製品やチーズを積極的にとると良いでしょう。

運動…関係ないと思われがちな運動ですが、実は白髪と深いかかわりがあります。運動することによって、薄毛の原因であるDHTの発生を抑制させ、血行を促進させます。さらに成長ホルモンと血行促進の効果によって老化を遅らせ白髪防止に有効的なのです。

老化や遺伝などの場合には自分で白髪を予防することは難しいかもしれませんが、生活習慣による白髪の発生は防止することができるはずです。毎日規則正しく健康的に生活して、少しでも若々しさを保ちましょう。